2013年02月07日

GREEN SCHOOL訪問記@



”常夏の島”バリ島にあるGREEN SCHOOLは、島の中心部デンパサールと芸術の村ウブドのちょうど中間点に位置します。
とは言っても、学校の周辺には大きな集落も無く、多くの谷や川が流れ、鬱蒼としたジャングルの中にこの学校はまさに”隠されて”いました。


道路脇にあるこの看板が目印です。
よっぽど注意していないと、まったく気が付きません。



脇道に入ると、こんな感じでジャングルの中へと進んでいきます。
ホントにここなの?虎とか象とかヴェロキラプトルとか出てくるんじゃないの?、というくらい初めて来る人を不安にさせます。
(実際ウロウロしていういるのは、ニワトリくらいですが)



ジャングルを抜けること数分、やっと門が見えました。
なんだかテーマパークの入口みたいでワクワクさせます。
ちなみに門の反対側は駐車場になっていて、学校スタッフや送迎する親たちの車が並んでいます。
子どもを送り届けてから夕方までずっと学校内でノンビリしている親や運転手たちも多いそうです。



門をくぐると、学校のメイン施設が見えてきました。
その建築様式は原始的でもあり、また近未来的にも見えます。
”洗練”されたデザインが、周囲のジャングルの”野生”と不思議なまでに調和していることに驚き、また、そのスケールの大きさにひたすら圧倒されます。
話によると、世界最大級の竹製建造物なのだそうです。


続く

プロローグ      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/269/0
集まれ未来のグリーン・リーダー! 
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/277/0
訪問記@      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/270/0
訪問記A      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/276/0
訪問記B      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/278/0
訪問記C      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/279/0

GreenSchoolは日本語対応がありません。
この学校をもっと詳しく知りたい方はこちらまでメールください。
masa@morn-inc.com

今回の訪問記事が発売中のSOLAR JOURNAL誌に掲載されています。
こちらもどうぞご覧下さい。








posted by 岡昌之 at 16:49| Comment(1) | GREEN SCHOOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のTEDx Seedsでもグリーンスクールの方が登壇されてましたよね。
とても、興味深いです。
Posted by トマ。 at 2013年03月10日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。