2013年03月23日

GREEN SCHOOL訪問記A


学校の門をくぐると、幸運にもカフェでGREEN SCHOOL(グリーン・スクール)の創設者JOHN HARDYを発見。
昨年取材した際のSOLAR JOURNALの記事を見せると、大喜びです。(彼はいつも嬉しそうなのですが)
TEDhttp://www.ted.com/talks/view/lang/en//id/1010)でのJOHNのプレゼンを見てはるばるドイツから1人でやって来た中学生のNINAと記念写真。


僕は、おそらく現在外国へのお土産に一番喜ばれるであろう、日本が世界に誇るエコグッズ『コクヨのハリナックス(針なしステープラー)』を多数持参していきました。
JOHNもこれを初めて見たらしく、「これは何だ?ん?ニードルレス・ステープラー??」と興味津々。


紙を何度も綴じては「どうなっているんだ?」と連発です。
少年のように驚くJOHNにNINAもおもわずクスリ。

GREEN SCGOOLは前回同様、世界中から訪れる人たちで賑わっています。
創設者でもあるJOHNは、そんなゲストたちとの談笑で大忙し。
教育関係者やメディア各社、絵描きやミュージシャンやダンサーなどアーティストたち、著名なヨガ・インストラクター、この学校に寄付をしにやって来た世界のセレブの方々...
鬱蒼としたジャングルの中にあるこの学校には、本当にいろんな人たちが集まって来ます。
まさかジャングルの中にこんな社交の場があるとは、世の中面白いものですね。

次回はボーディング、ここでの寮生活をリポートします。
お楽しみに。

プロローグ      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/269/0
集まれ未来のグリーン・リーダー! 
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/277/0
訪問記@      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/270/0
訪問記A      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/276/0
訪問記B      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/278/0
訪問記C      
http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/279/0

GreenSchoolは日本語対応がありません。
この学校をもっと詳しく知りたい方はこちらまでメールください。
masa@morn-inc.com








posted by 岡昌之 at 01:38| Comment(0) | GREEN SCHOOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。