2013年03月27日

GREEN SCHOOL訪問記B


さあ、まずはGreenSchoolのメイン施設「Heart of School」へ行ってみましょう。
(ちらりと見えるパネルたち...この学校の目玉でもある太陽光発電は後程たっぷり紹介します)
原始的でもありながら、どこか洗練されたデザインのこの建物は、もしかしたら世界で一番大きな竹製建造物かもしれないそうです。


総合受付がありました。
今回学校エリアを案内してくれるのは、受付にいるYaniさんです。
周囲の竹の柱をよく見ると、この学校に寄付をした人たちの名前が刻まれていました。
誰でも知っている世界的セレブや著名人の名前もあるので、いろいろ探してみるのも面白いです。


中に入ると、そのスケールの大きさと緻密さに圧倒されます。
こんな建築は今まで見たことがありません。


二階に上がると、図書室や音楽室、パソコンルームなどがあります。
子どもの頃、木の上に隠れ家を作りたかったことを思い出しました。
なんだかトム・ソーヤやハックルベリー・フィンになった気分です。


ミーティングしたり、景色を眺めながらのんびりギターを弾く部屋。



本当に細部までこだわって作ってあります。
ドアなんかも丸い回転扉です。
グリーンスクールは究極のエコ学校と言われてますが、なんとこの学校には電灯などの照明機器がほとんど無いそうです。
建物には壁がないのでサイドから光が入り込みますし、天井からも差し込む光をうまく取り入れていました。


天井の採光口を覗き込むと、その美しさに吸い込まれそうです。
こんな光を浴びながら勉強したら、アタマもカラダも冴えそうですね。


学校スタッフの紹介ボードです。
残念ながら、ここには日本人や日本語を話す人はいません。


午前中早くに訪問したため、モーニングコーヒーがありがたかったですね。
美味しいバリコーヒーです。


放課後のアクティビティも充実しています。
おしゃれなチラシですね。


これまたかっこいいテーブル。
竹でなんでも作ってしまうんですね、この学校は。


いたるところに生徒のアート作品が置かれています。


ランチタイムになったら、ここで生徒たちが食事します。
これから学校内を案内してもらって、お腹がすいた頃に戻って来るとしましょう。

続く

プロローグ http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/269/0
訪問記@ http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/270/0
訪問記A http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/276/0
訪問記B http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/278/0
訪問記C http://blog.oricon.co.jp/tokui-ten/archive/279/0
GreenSchoolは日本語対応がありません。
この学校をもっと詳しく知りたい方はこちらまでメールください。
masa@morn-inc.com


posted by 岡昌之 at 10:25| GREEN SCHOOL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。