2013年06月03日

父子旅 in クラブメッド石垣島

先日クラブメッド石垣島へ行ってきた。
世界最大規模のバケーションクラブであるクラブメッド。
年配の方には”地中海クラブ”の方が馴染み深いかもですね。
発祥の地は、文字通り地中海。
かつて戦争に明け暮れたヨーロッパでは国々は疲弊し、夢を失った若者たちが溢れていました。
そんな若者たちに、自然の素晴らしさやヨーロッパの未来を担ってもらう国際意識を高めようという目的で地中海クラブは始まったそうです。
最初はヨーロッパ中から集まった若者たちがビーチにテントを張って寝泊りをする、まさに手作り感満載のキャンプでしたが、時を経て規模も大きくなり、今や世界を代表するリゾート施設となりました。
日本には石垣島の他に北海道にスキーリゾートがあります。
今回初めての石垣島&クラブメッド体験だったのですが、感想は一言。

「最高!」

息子を連れてたくさんの国を旅しましたが、ここクラブメッド石垣島は親子旅向けとして強くお薦めです。
まず、国際性豊かであるということ。
日本に居ながら世界中に人たちと交流ができます。
なぜなら、ホテルのスタッフの出身国が、なんと17ヵ国!
日本語・英語はもちろんホテル内公用語ですが、その他にも様々な言語が飛び交います。
たぶんこんなホテルは日本国内には無いでしょう。
普段インターナショナルスクールに通う息子でも、かなり刺激的だったようでした。
さらには、そのスタッフたちは”ただの”スタッフではないのです。
夜になるとミュージカルスターに大変身!
受付にいたスタッフや売店のスタッフ、そしてシェフまでもがステージで華麗に歌って踊ります。
しかも一週間毎日違う演目です。
そしてショーが終わると、満天の夜空の下でダンスパーティー。
さらには深夜までバーラウンジでどんちゃん騒ぎ。
ホテルスタッフも宿泊客も大人も子供も皆入り混じって、日付が変わるまで飲んで笑って踊っての大宴会です。
息子も朝目覚めると、
「今夜のショーは何かな?このみお姉さん(彼のお気に入りスタッフ)はどんなドレスかな?」
と夜の心配ばかり(笑)
こんなホテルは他にありませんね。

パパ的にも、ホテル内ではお酒が飲み放題なところが非常に気に入りました。
他のホテルだと、お酒って高いのでガブガブ飲めませんからね。
ここだと、いっぱい遊んで、いっぱい喋って、いっぱい踊るので、いくら飲んでも酔いません(笑)
飲んでも飲んでも汗になって発散するんでしょう。
本当に気持ちのいい毎日でした。

まるで南の島リゾートの紹介になっていませんね(笑)
でも、この夏の家族旅行にぜひ!



こちらに父子旅レポートが掲載されています。
ぜひお買い求めください!


posted by 岡昌之 at 18:57| Comment(0) | 父子旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。