2014年04月03日

オーストラリア父子旅A

IMG_0260_compressed
 

長 い一日が終わって、いよいよ二日目。天気も良いのでお昼はビーチへ遊びに行くことになりました。ホームステイ先からビーチまでは徒歩で2分ほど。サンドイッチやホットドッグを準備して、さあ出発です。

 

IMG_0370_compressed

 

サーフィン好きのホストファザーの念願でもあった海沿いの家に引っ越してきて初めての夏。子供たちにとっても素晴らしい環境です。ここParkdaleはメルボルン中心部から電車でたった30分ほどの郊外。大都市にあるビーチですが、透明度は抜群。 本当に羨ましいくらいの環境でした。

 

IMG_3258

<パークデイル・ヨットクラブ>

ビーチには1km置きくらいにヨットクラブとライフセイバーのオフィスがありました。それぞれの町内ごと、といった感じです。メルボルン中心部から、こんな美しいビーチが延々と続いてるのには驚きました。


 

IMG_3260

 

気温は24度。水はちょっと冷たかった・・・

今年のメルボルンの夏は、例年に比べて少し涼しいようです。南風が強くちょっと肌寒いかもしれません。メルボルンのすぐ南にはタスマニア島。その南にはもう南極です。

 

IMG_3245

 

スタンドアップパドルボードに息子も乗せてもらいました。夏に行ったバンクーバーでもこれをたくさん見かけましたが、日本と違うのは、街中でも市民が気軽に乗っているところです。東京で例えると、隅田川をこれで行き来したり、お台場までの足代わりに使ったりといった感じ。水上の自転車みたいな感覚です。(バンクーバーでは、ボードの近くを船が通る時には、船員が「ごめん、ごめん」と叫んでいたのが印象的でした。船が波を立ててしまうからです。日本だったらボードが邪魔者扱いでしょうね)

 

IMG_3256

 

あ〜、楽しかった!

波を間近に感じながらの水上散歩がとても気に入った様子です。

空には眩しい太陽とカモメたち。

 

IMG_3311

 

サンドイッチを食べていたら、どんどん集まってきました。

 

IMG_0322_compressed

 

パンくずのおすそ分け。

楽しかったビーチの後は、また楽しいパーティがあるとのこと。12月第2週目のオーストラリアはもうすっかりバカンスモードで、どこもかしこもパーティだらけ。こちらでは学校も12月で年度が終わるので、もう盆とクリスマスと正月が一緒に来たくらいのお祭り騒ぎです。

さて、夕方からのパーティ会場は近所のゴルフ場。オージーにとってビーチに負けないくらいゴルフも身近な存在です。決して大袈裟ではなく、文字通り”至るところ”にゴルフ場があります。郊外のみならず、市内中心部の高層ビル群のすぐ隣にもゴルフコースがあるので、これまた文字通り”出勤前”にゴルフを楽しめます。東京に例えると、皇居や代々木公園がゴルフ場といった感じですね。本当に羨ましい・・・

 

IMG_3321

 

クラブハウス前に大型遊具が設置されていて、子供たちがたくさん遊んでいます。もちろん無料イベントです。ホットドッグやジュースは1ドル(1AUD=約93円:2013/12/15)で売られていましたが、こちらではコンビニでペットボトルの水が300円、ジュース類が400円くらいするので(日本だったら100〜130円くらいなのに!)かなりの格安料金です。

 

IMG_0397_compressed

 

フェイスペインティングも大人気。デザインもキュートです。でも息子は遊具に直行。

 

IMG_3448

 

巨大ザメのすべり台は血もリアル。鮫好きの息子は大喜び。

 

IMG_3465

 

すぐ隣ではプレー中です。ここオーストラリアでは細かいことは気にしません。

 

IMG_0391

 

巨大ジャンピングプール。 ハイハイの赤ちゃんから体の大きな小学校高学年の子まで一緒になって飛び跳ねています。ここでは係員も居なければ、親たちも放置状態。少し不安で観察していましたが、大きな子が代わる代わる小さな子をサポートしていました。大きな子たちは本当に面倒見がいいです。ここオーストラリアは、ハンデキャッパーや生活弱者にとても親切で、彼らに合わせて都市づくりがされています。そういう社会だから、子供たちも自然とそうなるのでしょう。

 

IMG_3365

 

こちらは18番ホールのすぐ隣。というか、まさにグリーン脇。45分ほどここで遊んでいましたが、一人もこっちにボールを飛ばしてきませんでした。皆さんお上手。

 

IMG_3374

 

お次は回転ブランコ。移動遊園地ならではのレトロ感満載です。大人が乗れないのが残念。

 

IMG_3436

 

楽しそうな息子。ゴルフ場だけに景色も綺麗なんです。大好きなブロンドヘアーの女の子たちにも囲まれていますしね。

 

IMG_0405_compressed

 

”そり”ではなく”カート”に乗ってサンタクロースが登場しました。サンタを見つけるや否や子供たちは一目散に飛びつきます。みんな大好きなんですね、サンタが。

 

IMG_3497

 

クラブハウス内に移動して、子供たちひとりひとりにプレゼントが渡されました。みんな目を輝かせてサンタを見つめています。

 

IMG_3511

 

いよいよ次の番です。息子もドキドキしています。

 

IMG_3515

 

放心状態の息子。サンタにもらった袋の中にはダーツセットがはいっていました。

さて家に帰る時間です。今日もたっぷり遊びました。まだ二日経ったばかりですが、たくさんの経験をしました。これもホームステイならではのこと。ふつうの旅行では味わえない地元のイベントに連れて行ってもらえますからね。

明日は朝9時からホストファミリーの長男次男が通う小学校で学年末クリスマスコンサートがあるそうです。

もちろん僕ら親子も見学に行くことになりました。

またまた長い一日になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
posted by 岡昌之 at 12:05| Comment(0) | 父子旅オーストラリア編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。