2014年04月07日

オーストラリア父子旅C

 

今日はホストファーザー愛用の自転車を借りて、僕らはサイクリングをすることにしました。

IMG_3857

気温は20度。ちょうどよいコンディションです。海岸沿いを海風を浴びながらドライブしましょう。

IMG_3862

ヨットクラブからスタート。平日午前中のビーチは人もまばらで、気持ちよく走ることができます。

IMG_3922

延々と砂浜沿いに遊歩道が続きます。それにしても海風の気持ちいいこと。

IMG_3866

朽ち果てた桟橋の残骸を発見。絵になる美しい寂れ方です。

IMG_3884

先端には一羽の海鳥。

IMG_3895

しばらく走ると、今度はちょっと広めの展望デッキがありました。記念撮影スポットでしょうか。

IMG_3909

遥か遠くに見えるは、フィリップ湾の出口にあたる岬。それにしても、美しい。

IMG_3928

海岸が岩場になってくると上り下りの多い歩行者専用遊歩道だけになるので、自転車は海岸通りを進みます。走るのが速い人は車道脇のサイクリングロード。ゆっくり走りたい人は歩道を兼ねたサイクリングロード。ここメルボルンは自転車道がとても整備されていて、ほとんどの道路に自転車専用レーンがあります。

ちなみに、僕が最近の日本の感覚で車道脇の自転車レーンを走っていたら、走り過ぎてゆく車から大声で文句を言われました。

「危ないぞ、お前!子供をトラックに轢かせる気か!歩道を走れ!」

何よりも子供の安全が最優先のオーストラリア社会です。

IMG_0576[1]

しかし、自転車が多いということは、当然事故も多いわけです。近年市街地で問題になっているのが、道路脇に止めた車がドアを開けて、そこに自転車が激突する事故。こういったパンフレットやシールが市民に配られていて、マナー向上を呼び掛けていました。法改正もされて、停車車両が車道側のドアを開ける際は十分な注意をしなければ罰せられてしまいます。駐車スペースがあるところ以外では、特に注意が必要ですので、自動車運転時にはご注意ください。

 

IMG_4221

夕方からはビーチで泳ぐことになりました。昼間は日差しが強すぎて、子供が遊ぶには暑すぎます。晴れた日は5時過ぎくらいからビーチへ行くのがちょうどいいですね。

IMG_4226

近所の人たちも晩御飯前のひと泳ぎをしに大勢ビーチへ来ています。そういえばホストファミリーの子供たちがシャワーを浴びたりお風呂に入っているのを見たことがありません。海がお風呂替わりなのでしょうか。

IMG_4229

大きなクラゲの死骸を発見。しばらく子供たちはクラゲ探しをして、お腹がすいたので家に帰りました。

IMG_4152

今日も一日、たっぷり遊びました。明日はシティへ行く予定です。メルボルン生活五日目にして初めての大都会。楽しみです。

 

 

20131224_NRTMEL_JP_Bannerv2

それにしても、直行便が待ち遠しい〜!

 


posted by 岡昌之 at 21:57| Comment(0) | 父子旅オーストラリア編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。