2014年05月29日

未来語り 始めました




FUTURUS(フトゥールス)は、地球環境の変化や、エネルギー問題など様々な課題に直面する現代において、課題解決に向けたイノベーションを世の中に発信することで、持続可能で豊かな暮らしを続けるための手がかりを提供します。


人間社会の未来を考える新メディアFUTURUSがウェブ上にてスタートしました。

FUTURUS(フトゥールス)とは、ラテン語で未来を表す言葉。

息子と世界を旅し、あるべき教育について常日頃考えている僕も、ライター陣の一員として参加することになりました。

どうぞ皆さん、本ブログ同様よろしくお願いいたします。



さて、フトゥールス。

ちょっと言いにくいし、覚えにくいかもしれません。

例によってまたラテン語タイトルのメディアかよ、って思うメディア関係者の方もいることでしょう。

では、こう覚えちゃいましょう。

「フットゥルース」

40代以上の方は、このほうが馴染み易いですね。

そう、映画フットルースのことです、覚えてますよね?

フットルースとは、英語で「(家庭・仕事などの束縛がなく)好きな所へ行けて,好きなことができて」という意味。

未来を語り、行動を促す新メディアの名前としても、なぜかぴったり合っています。

これは偶然でしょうか?それとも関連する言葉なんでしょうか?

未来とは本来、悲観でもなく、難題でもなく、好ましいことを積み上げて作り上げるものですから。












posted by 岡昌之 at 12:42| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。