2014年06月10日

2013夏休み ”神戸〜九州〜与論島”船の旅1

2013年の8月は、二週間かけて神戸〜九州〜与論島を旅しました。

まずは神戸港から大分港までさんふらわ〜号で船中泊の船旅です。



さて、船は神戸の六甲アイランドから出航します。

しかし、神戸は暑い・・・




思わず観賞用の池に飛び込む息子たいかん・・・




君が気に入ったなら この船に乗れ〜♪




出発前、みんな何だかウキウキしていますが・・・




やっぱり船旅はコレですね。

僕も初めての”別れのテープ”でした。

一度はやってみたかった〜!




息子たいかんもテープ投げに必死。

たぶん何だかわかっていないけど、盛り上がっています。




ちなみに下には誰もいません・・・




回収作業中。




最後の一本まで、しっかり回収。




海にたくさんテープが落ちてしまったことを船員に報告する息子。

海が汚れてしまわないか心配なんだそうです。

でも、テープは環境に配慮した素材とのこと。

息子も納得。




神戸の街が遥か遠くへ・・・




とりあえず、広い船内を探検しましょう。

裸足の息子、すすで足の裏は真っ黒です。




憧れの船長さん。




美しくライトアップされる明石海峡大橋をくぐりました。

全長3911mは世界最長の吊り橋なんですね。

明日の早朝、大分港に到着します。


続く

【父子旅九州横断編の最新記事】
posted by 岡昌之 at 15:17| Comment(0) | 父子旅九州横断編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。