2014年08月08日

wave your flag

2014年8月7日(木曜日)

8月17日は、インドネシアの建国記念日。

すでに至る所に国旗が掲げられ、記念イベントの準備が進められています。

子供たちの一大イベントといえば、軍事行進大会。

各所で行進の練習をする子供たちに出くわします。

しかし困ったことに、それは一般道においてなのです・・・

ただでさえ観光シーズンでどこもかしこも渋滞のバリの小路は、この行進練習で地獄のような大渋滞。

でも、地元民たちはイライラもせず涼しい顔して眺めています。

自分たちも小さい頃にやっていたからでしょうか。

それとも、軍事パレードの練習だから、文句が言えない雰囲気なのでしょうか・・・



さて、町中インドネシアの国旗だらけかと思いきや、なぜか他の国の国旗も目立ちます。

ドイツ国旗です。



ここにも。



また、こちらにも。

ドライバーに理由を尋ねてみると、こんな答えが。

「サッカーのワールドカップで優勝したからだよ」

詳しく聞いたら、こんな理由でした。

バリ島では普段からギャンブルが盛んで、ワールドカップの時には島を挙げてのお祭り騒ぎになるそうな。

各自が優勝予想を賭け、その国の大きな国旗を家の前に飾ります。

大会が始まる前は、町中色とりどりの国旗がはためいていたそうです。

そして自分が賭けた国が負けたら旗を降ろすので、日程の進行とともにどんどん旗は消えていきます。

最終的には優勝したドイツの旗だけが残るのですが、自分が賭けに勝ったことをみんなに誇示するために、ドイツ国旗は大会終了後もずっと自慢げに掲げられたままなのだそうです(笑)

自分たちの国が出場もしていないのに島を挙げてここまで盛り上がれるのは、世界広しといえども、ここバリ島くらいじゃないでしょうか。

もちろん、バリ島のギャンブルと言えば、闘鶏も欠かせません。

僕らの住むファミリーヴィレッジの隣の集落でも、毎日のように闘鶏の騒ぎの声が聞こえてきます。

本当にお祭り騒ぎが好きな人たちなんですね、バリ人は。






posted by 岡昌之 at 01:54| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。