2015年03月24日

あけましておめでとうございます@バリのお正月にて


バリ島は3月21日に1937年の新年を迎えました。

こちらバリ島の宗教バリ・ヒンドゥーでは、サカ暦という独特の暦が使われ、毎年3月から4月の間に正月がやってきます。(ちなみに来年2016年は3月9日)

大晦日の夜には、オゴオゴ(OGOH OGOH、オゴホゴ)という悪霊の人形を乗せた神輿を担いで練り歩くパレードが盛大に行われ、これで一年を締めくくります。

日付が替わって新年が始まると、そこから24時間の断食の日(Nyepi:ニュピ)に入り、一切の労働、移動、殺生、火(電気)の使用が禁じられ、全島民が家に籠ります。

これは異教徒・旅行客も含まれるので、全島あげて本当に丸一日何もしない日なのです。

空港も閉鎖されますから、島から出ることもできません。

この時期にバリ旅行をされる方は、お気をつけてください。

なにはともあれ、オゴオゴパレードのはじまりはじまり〜。



巨乳自撮り!?バリ島の大晦日を飾るオゴオゴパレードのセクシーで笑える奇妙奇天烈人形たちの画像まとめ(昼編)






1936年の大晦日を締めくくるオゴオゴパレードは、恐怖と笑いとお色気ありの極上エンタメだった!


posted by 岡昌之 at 08:57| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。