2015年07月01日

ルブロラ・グリーン・スクールが開校したよ!



東ティモールの子供たちのために、健康で豊かな食生活と、美しい自然環境を守り続けるための学習機会を与える学校ルブロラ・グリーン・スクールが、ついに開校しました!



以前何度か記事にも取り上げたこの学校は、ベラという一人の女性が中心となって建設が始まりました。

長期にわたる戦争の傷跡は東ティモール社会に想像以上に深く刻み込まれています。

女性蔑視の文化背景もあり、当初は思うように計画が進みませんでした。

でも、ベラの親友でもある日本人女性明日香さんが共同代表を務めるNGO団体Earth Company が学校作りの支援に立ち上がり、日本からも多くの寄付金が集まって、ついにこの日を迎えることができました。




東ティモール大統領タウル・マタン・ルアクもルブロラ・グリーン・スクールを訪問!

僕の記事を読んでいただき、さらには協力までもしていただいた皆様方には、深くお礼申し上げます。



<それまでの経緯は、こちらの記事にて>

グリーンスクールに東ティモールの未来を託せ

ベラがGSにやって来た!〜東ティモールのグリーンスクール計画A



ちなみに冒頭の可愛いイラストは、東京自由が丘でTERLALU BERKILAU(テルラル ベルキラウ)というお店を構える萌さんが描いたもの。

東ティモールの人たちと、日本人たちをはじめ世界中の力を合わせて、この学校は日の目を見ました。

ここから育つ子供たちが、東ティモールの豊かな未来を作り上げていくことを、心から楽しみにしています。

ぜひ一度訪れてみたいなあ!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。