2014年09月29日

グリーンスクール名物、泥んこプール!



グリーンスクールの名物授業「泥んこプール」を旅日記サイトCompathyにまとめました。

この日が来るのを「あと何回寝たら?」と毎日聞くほど待ち焦がれていた息子たいかんは、もう朝から大はしゃぎ。

子どもたちも、先生たちも、そして親たちも、泥だらけ・・・

あ〜、気持ちよかった〜!!

でも、絶対に入らない!って言う子もクラス17人中4人ほどいましたけどね。




posted by 岡昌之 at 22:28| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

グリーンスクールの朝食・給食・厨房事情


グリーンスクールの強いこだわり"食事"に関してまとめてみました。

この学校での食事は、多くの訪問者も楽しみにしているほど。

見学に訪れる際は、お昼時までに到着することをお勧めします。

とっても美味しいですよ〜!



「グリーンスクールの厨房見学」



「グリーンスクールの朝食風景」




「ロード・トゥ・ランチ 〜グリーンスクールの給食〜」
posted by 岡昌之 at 16:06| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

死体を焼く煙を毎週浴びながらバリの死生観について考えてみた

FUTURUSに記事が掲載されました。
写真またはタイトルをクリック・タップしてください。


華やかに彩られるバリ・ヒンドゥーの死生観とその未来


バリ島の我が家の斜向かいに、このあたりの集落の儀式を行う"聖なる原っぱ"があるのですが、ここでは毎週必ずと言っていいほどお葬式が執り行われます。
お葬式といっても日本のそれとは違い、こちらではとても華やかに祝います。
ガムランを鳴り響かせながら、お神輿担いで集落を練り歩く様は、日本の"お祭り"とそっくりですね。
悲しんでいる人はいなくて、みんな笑顔で賑やか。
お葬式はバリ島の人気観光ツアーでもあるくらい、晴れやかなセレモニーのようです。

バリ人は死んだら葬式までの数か月から数年の間仮埋葬されるそうで、その間死んだ人はなんとも宙ぶらりんな存在です。
葬式までの間に"死人"は何をやっているかというと、生前足りなかった"修行"をしているとのこと。
バリ人は生きてる間はのんびりしてますが、死んだ後は大変なんですね(笑)
ようやく火葬を終えて何度かの儀式を繰り返し、魂が浄化され完全に無個性化され、やっと生家の家寺に先祖霊の一部として祀られます。
個人の墓はなく、魂はまとまった塊として一族を守護しているそうです。
パワーのある魂は長らく先祖霊として止まり、もっと修行が必要な魂は早めに現世に生まれ変わるとも聞きました。
一族に子供が生まれると、三か月たった105日目(バリの暦は35日で一か月です。そして210日で一年)に、先祖の魂を入れる儀式があります。
先祖の誰の生まれ変わりかは、占い師に決めてもらうとのこと。
でもそこらへんも適当で、気に入った先祖が出てくるまで数人の占い師を回るんだとか(笑)


Compathyでの写真日記はこちらです
バリ島のお葬式の風景


posted by 岡昌之 at 21:12| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

これでグリーンスクールの校歌を練習しよう!



世界一カッコいい校歌なんじゃないかと思われるグリーンスクールの校歌を紹介します。

毎週金曜午後の全校集会では、生徒、教師、スタッフ、保護者、そして訪問客や見学者など、みんなそろってこの歌を歌います。

この動画は練習用バージョン。

この学校を見学に訪れたいと考えている方は、校歌を覚えてからここへ来ると、より楽しむことができますので、ぜひどうぞ。






Everyday here is Earth day,

Gonna make a difference ... that's why we came here !

We're planting seeds, it's a Birthday,

We create the future, that's what we learn here !


Green School, bamboo cathedral

Where the Earth is our teacher and her care is our song

Green School, we're living in Bali

What we learn from this island we are passing along

Because we're children of the Earth, Bumi Bumi

We are guardians of the Earth, Bumi Bumi

We are warrior for the Earth, Bumi Bumi

And this is our fighting song !

Ulehleh Ulehleh Uleh Uleh Uleh oooooh



グリーンスクールでは 毎日がアースデー

未来を変えよう・・・そのためにここへ来たんだから!

僕らは種を植えている 毎日がバースデー

未来をこの手で創るんだ それがここでの学びのすべて

グリーンスクール 竹の聖堂

僕らの先生"地球"にいだかれながら

グリーンスクール バリで生きている

この島から学び 未来へと歩む

僕らは地球の子

僕らは地球の守護者

僕らは 地球のために戦う戦士

これが僕らの戦いの歌

ウララ ウララ ウラ ウラ ウレオーオーオー

(日本語訳 岡昌之)


posted by 岡昌之 at 07:27| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

グリーンスクールのデザインチーム




グリーンスクールの教育哲学を現実世界にカタチにするデザインチームが、新スタジオに引っ越しました。

急増する生徒や保護者(この学校では多くの保護者が一日中学校内にいるので、増え続ける保護者への対策も必要なんです。学校内にコワーキングスペースを作ることが昨年決まりました!)のために、現在急ピッチで校舎の増設が進んでいます。

また、個人向けバンブー邸宅や、リッツカールトン、フォーシーズンズなどの大手ホテルでのバンブーハウス建設も重なり、昨年からデザインチームも建築チームも大幅に増員。

わずか数年で、驚くほど巨大な組織となりました。

引っ越した先は、これまでグリーンキャンプで使われていた巨大バンブーハウス。



ここからどんな"夢のデザイン"が誕生するのでしょうか。

子供たちだけでなく大人たちもワクワクさせるデザインチームですから、今からとても楽しみです。




SPOTLIGHT

あの世界的ラグジュアリーホテルも起用!竹を操る驚異的なデザイナー集団がバリ島のリゾートを変える!!


FUTURUS
バリに学ぶ「バンブーハウス」が秘める無限の可能性


posted by 岡昌之 at 10:33| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。