2015年03月24日

あけましておめでとうございます@バリのお正月にて


バリ島は3月21日に1937年の新年を迎えました。

こちらバリ島の宗教バリ・ヒンドゥーでは、サカ暦という独特の暦が使われ、毎年3月から4月の間に正月がやってきます。(ちなみに来年2016年は3月9日)

大晦日の夜には、オゴオゴ(OGOH OGOH、オゴホゴ)という悪霊の人形を乗せた神輿を担いで練り歩くパレードが盛大に行われ、これで一年を締めくくります。

日付が替わって新年が始まると、そこから24時間の断食の日(Nyepi:ニュピ)に入り、一切の労働、移動、殺生、火(電気)の使用が禁じられ、全島民が家に籠ります。

これは異教徒・旅行客も含まれるので、全島あげて本当に丸一日何もしない日なのです。

空港も閉鎖されますから、島から出ることもできません。

この時期にバリ旅行をされる方は、お気をつけてください。

なにはともあれ、オゴオゴパレードのはじまりはじまり〜。



巨乳自撮り!?バリ島の大晦日を飾るオゴオゴパレードのセクシーで笑える奇妙奇天烈人形たちの画像まとめ(昼編)






1936年の大晦日を締めくくるオゴオゴパレードは、恐怖と笑いとお色気ありの極上エンタメだった!


posted by 岡昌之 at 08:57| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

日本から来た兄妹のグリーンスクール留学日記が本になりました!


「旅する9歳: バリ島のグリーンスクールに留学しています。親子留学最初の500日」より

僕ら父子より約一年早くグリーンスクールにやって来た兄妹とそのお母さんのバリ島生活&グリーンスクール留学日記がamazon(kindle版のみ)で発売されています。

日本の公立学校から英語がほとんどできない状態でグリーンスクールにやって来た二人でしたが、今ではすっかり学校でも目立つ存在で、勉強だけでなく様々な活動でも活躍しています。

海外留学、そしてグリーンスクールに興味がある方は、ぜひご一読を!





posted by 岡昌之 at 12:16| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

ついにインドネシアの観光ビザが免除になりました!

年末年始あたりから・・・

と昨年には噂され

いやいやおそらく4月には・・・

と今年に入ってからは噂され

6月中、早ければ5月中に・・・

とインドネシア大統領ジョコ・ウィドドの4月の来日時には明言(?)された、日本人旅行者のインドネシア観光ビザ免除の件。

ついに実施された模様です。

しかもというかやはりというか、インドネシア政府からは何の事前通達も無かったらしく、今日(6月12日)入国した幸運な日本人からの報告を日本国総領事館が受け、それをインドネシア政府当局へ問い合わせて・・・という感じの発覚らしいです(笑)。

注意点は4点。


1)30日間までで延長は不可

2)観光目的のみ

3)インドネシアの5大国際空港(ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港、デンパサールのングラライ
空港、メダンのクアラナム空港、スラバヤのジュアンダ空港、バタム島のハン・ナディム空港)とバ
タム島海港のみで適用

4)31〜60日の滞在希望者は、今まで通り到着ビザを利用し延長手続きをすること



何はともあれ、無事に実施されてひと安心。

それでは皆さんのインドネシアへのお越しを心からお待ちしております〜!

ちなみにこちらは4月にフライングで寄稿してしまった僕の記事です(笑)


『祝!インドネシア旅行での観光ビザ免除。さあ、バリ島へ出かけよう!』



<こちらがインドネシアの日本国総領事館からの正式なお知らせ>

インドネシア政府関係当局に確認したところ、日本を含む30カ国の国民に対し、30日以内の観
光目的で入国する場合に限り、インドネシア入国査証の取得が免除されるという大統領令が発布され、
本12日より実施されたとの情報がありました。

本件観光査証免除制度の概要は以下のとおりです。

○すべての日本の一般旅券所持者が対象です(IC旅券に限定されません。)

○インドネシアでの滞在期間は30日まで(入国日も含めて数えます)。延長はできません。

○観光目的に限定

○インドネシアの5大国際空港(ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港、デンパサールのングラライ
空港、メダンのクアラナム空港、スラバヤのジュアンダ空港、バタム島のハン・ナディム空港)とバ
タム島海港のみで適用されます(その他の空港では、査証免除での入国はできません)。


○到着ビザ(VOA)制度は今までどおり存続されます。31日以上の観光目的(VOAで入国後
1回延長可、有料。60日以内)の入国や、就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は、VOAをご利用下さい(手数料35ドル)。



査証免除による入国の場合も、旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄空白ページが十分ある
ことが必要です。また帰路の航空券又は第三国への航空券の提示が求められることがあります。なお、
旅券への入出国印の押印は必須ですので,入出国時には必ず押印されていること及びその内容(日付
など)をご確認願います。







posted by 岡昌之 at 22:30| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

VOENAがグリーンスクールにやって来る!


(VEONA Youtubeより)


いよいよグリーンスクールも卒業シーズンに入ってきました。

まあ卒業シーズン以外も毎週のようにさまざまな楽しいイベントやパーティーが目白押しなんですが、この時期はもう連日スペシャルなことだらけ。

グリーンスクール校歌にもあるように「毎日がアースデイ!」状態です。

(参照:『グリーンスクールの校歌を練習しよう!』

17日には(ちょうど息子たいかんのバースデイ!)、サンフランシスコからこんなスペシャルゲストがやって来て、スペシャルコンサートが催されるそうです。



VOENAは世界で最も有名な子供たちによるクワイア(合唱団)の一つ。

ホワイトハウスに招待されてのパフォーマンスは五たび、愛知万博やロンドンオリンピックにも招待された実績をもつ合唱団です。

夏休み世界ツアーの前半にバリ島を訪れ、世界中からやって来た子供たちやバリの子供たちと2週間のサマーキャンプを行い、その一環としてグリーンスクールへやって来ることになりました。

こちらはバリ島サマーキャンプツアーの詳細

そして、夕方のVOENAのコンサートの後は、グリーンスクールのミドルスクール生徒たちによるスペシャル・ミュージカル・ディナーショーがあるとのこと。(全編オリジナルスコアによる『PLASTIC MUSICAL』!)

こちらも楽しみです。


ちなみにこちらは昨年度の卒業シーズンの模様をまとめた映像です。

世界的な霊長類学者であり、国連平和大使を務めながら世界中で環境・人権・教育分野での社会活動を展開するジェーン・グドールがグリーンスクールを訪れました。




記事にもまとめましたので、こちらもどうぞ。

『大地に根を張り空へと芽吹く、ジェーンの願いと子供たちの未来』





posted by 岡昌之 at 12:41| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

グンター・パウリがやって来た!

23日の高校卒業式記念スピーチのためにグリーンスクールに来校中のGunter Pauli(グンター・パウリ)氏。

ゼロエミッションの提唱者として、それを実践するZERI財団のファウンダーとして、また東京青山にある国連大学の学長顧問として日本でも知名度の高いグンター氏です。

今日は息子の通う幼稚園を訪れ、特別授業を行ってくれました。



3歳から6歳までの子供たちを集めての授業です。

まずは「オシッコとウンコは何の役にたつのか」という話。

小さな子供たちには鉄板ネタです。



オシッコとウンコで大盛り上がりさせた後、話は微生物や菌類へ移りました。

ここグリーンスクール内にはキノコが至る所に生えているので、とても身近な話題なのでみんな興味津々。



次の話題はプランクトンの話に。

最前列に陣取った息子たいかんは、プランクトンと聞いて俄然張り切ります。

何度も手を挙げて発言する息子に父は感動したぞ!

いや〜、上野の国立科学博物館にあるドームシアターで「海の食物連鎖」のミニ映画を何十回も付き合わされた甲斐がありました・・・

ナレーションまで暗記してますよ、僕。

1歳の時から年間パス買って通い詰めましたからね(笑)



さて、明日の卒業式スピーチが楽しみです!





posted by 岡昌之 at 00:16| Comment(0) | グリーンスクール父子留学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。