2014年03月24日

グアムの想い出



FQ JPANの人気企画「父子旅」で、グアム旅行の読者モデルを募集しています。
締め切りは3月29日の金曜日。
どしどしご応募ください。
詳細は、バナーをクリックしてください。


さて、グアム島は子連れ海外旅行のデビュー先として不動の人気を誇っています。
もちろん僕と息子たいかんとの記念すべき父子旅デビューもグアムです。
あれは息子が2歳半の頃。
あれから十か国以上の国々を旅しましたが、やっぱりグアムでの思い出は忘れることができません。
グアムからすべてが始まりました。



初めてのシーカヤックもグアム。
海には手が届きそうなくらいの近さに魚たちがたくさんいて、息子はもう大興奮。
2歳半でも乗せてくれるのも、海外ならではです。



大きなホテルでは、夜になるとポリネシアンダンスショーが開催されます。
ディナーを楽しみながら大迫力の技とダンスとボディーを堪能。
ちなみにこの写真はPICでのものです。
火力も演出も日本では見ることができないスケール感で、間近でセクシーなお姉さんたちが踊ってくれるので、ご満悦のようでした。




そして息子がグアムで一番気に入ったものが、サンドキャッスルのショー。
出演者の綺麗なお姉さんに一目ぼれして、二晩連続で観に行きました。
開演前にロビーでお姉さんと記念撮影ができるのですが、初日は緊張して近づけず・・・
しかし二日目は、シアターに入りお姉さんを見かけるや否や「ハロ〜!セクシーレイディ〜〜〜!」と大声で叫び、会場は大爆笑。
記念写真もパチリ。



毎日会いに行くときかない息子を日本に連れ帰るのに一苦労しました・・・


(あくまで全て息子自身の意思です。誘導や強制はしていません、本当に。)



posted by 岡昌之 at 23:09| Comment(0) | 父子旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

星の島 八重山





八重山諸島の海と夜空の美しさを堪能できるプログラムが、コニカミノルタプラネタリウム(東京スカイツリー「天空」と池袋サンシャイン「満天」)で上映中です。
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/

昨年の四月に僕も息子と石垣島を訪れましたが、まさにこの映像の通りの世界が広がっていました。
特に夜空の美しさといったら、言葉では言い表せないほど・・・
満天の星の下、この地で出会ったさまざまな人たちと飲んで歌って踊り明かしたクラブメッド・カビラビーチの夜が忘れられません。
毎日遊んで、飲んで、歌って、踊って暮らせたら、どんなに楽しいことでしょう。
時にはそんな日を自分にプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。



石垣島父子旅のレポートが掲載されています。
ぜひ読んでみてください。






posted by 岡昌之 at 10:30| Comment(0) | 父子旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

息子からのラブレター



初めての”息子のいない”旅。
ほんの数日の短期出張だけど、彼が生まれて、というか受精卵になった瞬間からずっと一緒だったわけだから、久しぶりの一人旅は、楽しいやら寂しいやら…
息子と一緒なら「パパ、飛び込もうよ!」と間違いなく一緒に飛び込みそうなプールを一人眺める僕。
いい感じのカフェを見かければ、「パパ、ここでケーキたべようよ!」と間違いなく先頭をきって入っていき「二名です!」って元気に店員さんに言ってるだろうな、と想像する僕。
ちょっとした”あなたのいない 一人旅です”気分です。(古いですね…)

さて、トップの写真は、ウブドの部屋に飾った息子からのラブレター。
僕が出発する間際に急いで書いて渡してくれたものです。

「たいかんくんから まさへ I LV UYO」

ハートの顔の目から涙がこぼれそうになっています。
別れ際の気持ちをあらわしたそうです。
でも、I LOVE YOUがまだうまく書けないのはいいとして、なんで僕が呼び捨てで自分は君付けなんでしょうか?
まあそれもご愛嬌、一人では広過ぎるベッドにこの手紙を貼って、ウブドの夜を過ごします。


posted by 岡昌之 at 00:43| Comment(0) | 父子旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。