2014年05月25日

収穫祭2013@軽井沢

また軽井沢に田植えの時期がやって来ました。

一昨年、昨年と二年続けて軽井沢の塩沢地区の田植えに参加した僕と息子。

またまた泥まみれの季節です。

 

<昨年の田植えの記事はこちら



さて、2013年の収穫祭の様子を紹介しましょう。

 


 

高く澄み切った青空と、一面の眩いばかりの黄金色... 美しいコントラストに言葉を失います。

 


 

その者、蒼き衣をまといて金色の野に降り立つべし。

 



 

稲刈り、はじめ〜!

 



 

じゃんじゃん刈っていきます。

 



 

刈った稲束を運ぶ息子。

 



 

稲を干すために、束ねて結びます。束の量と結び方を教えてもらいました。

 




田んぼが広々としてきたので、息子は走り回って遊んでいます。僕ら大人は、ひたすら稲刈り・・・

 


 

脱穀にも挑戦!

 



 

脱穀機の仕組みが面白いらしく、ひたすら眺めている息子。籾カスだらけです。

 



 

さあ、緑友荘にやって来ました。ここで美味しいご飯をいただきます。

 



 

田植えの時にはまだ無かったのですが、緑友荘に素敵な食堂”ななく”が完成していました。残念ながら冬季は閉まってしまうそうです。

 



 

竈で炊く御飯に、子供たちは興味津々。みんな前から離れません。

どんな御飯が炊けるのかな?

・・・・・・

すみません・・・

あまりの美味しさに興奮して、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

 

 


 

 

 
posted by 岡昌之 at 18:39| Comment(0) | 父子旅@軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。