2014年02月13日

留学ジャーナルに掲載されました!



 僕と息子たいかんのカナダ父子留学体験談が、留学ジャーナル別冊”家族のための海外留学読本に掲載されました。

 たった一週間から行ける短期海外ホームステイは、普段忙しいお父さんと子供でも体験できるプチ留学です。

 一度ホームステイと現地語学学校で学ぶ楽しさを味わったら、親子共々もう病みつきになること太鼓判!(カナダ・BC州ケローナのIGKの皆さん、ありがとうございました)
 
 うちの息子は帰国の途中で、「いやだ、いやだ、帰りたい、帰りたい!」と泣き、まるで自分の家かのように愛着を持つくらい楽しかったようです。

 ぜひご一読の後、ご検討ください。

 もっと詳しくホームステイや親が通う語学学校、そして子供が通う保育園について知りたい方は、コメントください。お待ちしております。

 

 また、インタビュー時の撮影で協力していただいた渋谷・松濤のソレイユ・インターナショナル・ホーム・スクール様、どうもありがとうございました。
 
 同じくこのムックの中で代表の山田日弓さんも”バイリンガル子育てママ”としてインタビューされています。




<アマゾンからの購入はこちら>






posted by 岡昌之 at 15:19| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

北海道父子旅がFQ JAPANにて掲載!



僕と息子の父子旅が発売中のFQ JAPAN vol.30に掲載されています。

今回は、スウェーデンを代表する自動車メーカーVOLVOの最新モデルXC60に乗って、真冬の北海道を旅しました。

今までさまざまなところを息子と旅しましたが、初の北国への父子旅です!

ついつい幼い子供との旅というと温かい地方ばかりに行ってしまいがちですが、今回の旅で寒い北国の大自然にも魅了されてしまいました。

同じくスウェーデンにあるアイスホテルの北海道版アイスヒルズホテルに泊まったのですが、こちらは氷が溶け始める3月15日までの営業となっておりますので、ご興味ある方はお早めに。

寒い冬こそ、本物の寒さを体験しに行こう!








posted by 岡昌之 at 11:16| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

日本VSコロンビア戦のチケットが当たる!




SOLAR JOURNALでファブローッソなキャンペーンが始まった!

さあ、君もワールドカップへ行こう!

いざ地球の裏側、ブラジルへ!

とにかく応募して、当たってからスケジュール調整は考えよう!



でも、会場のクイアバって、いったいどこだ?







posted by 岡昌之 at 10:57| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

未来語り 始めました




FUTURUS(フトゥールス)は、地球環境の変化や、エネルギー問題など様々な課題に直面する現代において、課題解決に向けたイノベーションを世の中に発信することで、持続可能で豊かな暮らしを続けるための手がかりを提供します。


人間社会の未来を考える新メディアFUTURUSがウェブ上にてスタートしました。

FUTURUS(フトゥールス)とは、ラテン語で未来を表す言葉。

息子と世界を旅し、あるべき教育について常日頃考えている僕も、ライター陣の一員として参加することになりました。

どうぞ皆さん、本ブログ同様よろしくお願いいたします。



さて、フトゥールス。

ちょっと言いにくいし、覚えにくいかもしれません。

例によってまたラテン語タイトルのメディアかよ、って思うメディア関係者の方もいることでしょう。

では、こう覚えちゃいましょう。

「フットゥルース」

40代以上の方は、このほうが馴染み易いですね。

そう、映画フットルースのことです、覚えてますよね?

フットルースとは、英語で「(家庭・仕事などの束縛がなく)好きな所へ行けて,好きなことができて」という意味。

未来を語り、行動を促す新メディアの名前としても、なぜかぴったり合っています。

これは偶然でしょうか?それとも関連する言葉なんでしょうか?

未来とは本来、悲観でもなく、難題でもなく、好ましいことを積み上げて作り上げるものですから。












posted by 岡昌之 at 12:42| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

FUTURUS最新記事、グリーン・ヴィレッジの驚異的建築群

FUTURUS(フトゥールス)に僕の最新記事「ジャングルに広がるグリーン・コミュニティの驚異的建築群」が掲載されました。


多くの注目を集める、新しいコンセプトの学校グリーンスクールには、世界中から多くの人々が訪れる。

この学校が生まれるきっかけとなった元米国副大統領アル・ゴア氏はもちろん、多くの元政府要人たちが訪れ、講演を行う。世界的科学者や作家・アーティストたちも然り。ジョージ・ソロス氏を始め、著名な大富豪たちもこの学校に惹かれ、支援するのだ。

そんなVIPたちの中には、ここを心から惚れ込んだあまり、学校の周囲に自身の”別荘”を建てる者もいる。もちろん学校のコンセプト同様、全て竹製で。

それが、Green Villageだ・・・


続きはこちら


posted by 岡昌之 at 14:09| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。