2014年06月09日

FUTURUS最新記事「コペルニク」



FUTURUSに最新記事「最貧困地帯の未来を変える「コペルニク」の秘密に迫る」が掲載されました。


途上国や貧困問題に取り組む団体は数多くあるが、その中でも斬新なアイデアと強い信頼関係で目覚しい結果を生み出しているNPOがある。それがインドネシア・バリ島に拠点を構えるコペルニクだ。

多くの人々を巻き込み、その地域に本当に必要なモノを届け、生活の変化を追跡する。言葉にすると簡単なように聞こえることだが、これを実行することはとても難しい。

「どこに」「なにを」「いくらで」「どれだけ」「どのように」届けたら効果的なのかを知ることだけですら、膨大な手間がかかるからだ。

さらにはそれが「どんな」使われ方をし「どれくらいの」生活改善をもたらし、いったい「どう」未来を変えていくのか・・・。多くのNPOでは、そんなところまでは関知しない。

しかし、そこまで追跡することにより初めて彼らの生活に関与した意味があり、携わった人々にも意義があると言えるだろう。

そんな”援助業界”の常識を180度転回させるコペルニクを紹介しよう・・・



続きはこちら


posted by 岡昌之 at 12:16| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

FUTURUS最新記事「小学生で電子書籍出版は当たり前!? ジャカルタの最先端ICT教育」



未来派ウェブマガジンFUTURUSにて、僕の記事『小学生で電子書籍出版は当たり前!? ジャカルタの最先端ICT教育』が掲載されています。

僕が昨年取材したSWAという学校では、子供たちが幼稚園の頃からコンピューターに慣れ親しみ、小学生になる頃には一人で電子書籍を制作できるようになるような、日本では見たこともないような驚くべき学校でした。

現在SWAの子供たちはジャカルタの聾唖学校の子供たちと共同で、インドネシア語・英語・手話の三言語対応電子図書館を作るプロジェクトを行っています。

大人顔負けの、アイデア・技術力・実行力・共感力が備わっている子供たちには、本当に驚かせられました。

日本ではIT教育に反対意見も根強く、なかなか進まないのが現状です。

しかし、世界はどんどん進んでいきます。

もう「使い方を覚える」というレベルではなく、「それがあると何が変わるのか?」という次元で小学生までもがテクノロジーや社会に向き合っています。

それが本当の教育だと思うのですが・・・


こちらリンク先に記事がありますので、ぜひご覧下さい。
http://nge.jp/2014/07/01/post-1482



posted by 岡昌之 at 12:30| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUTURUS コペルニク記事をまとめました

FUTURUSで掲載されたNPOコペルニクの記事をまとめました。

僕が4月に取材に行ったバリ島ウブドにあるコペルニク本部は、30人以上のスタッフを収めきれなくなり、夏頃に大きなオフィスへ引っ越すとのことでした。

どんどん活動規模と支援の輪が広がっている様子が、活気溢れるオフィスの雰囲気からもひしひしと伝わってきました。

実に今後が楽しみなムーブメントです。


最貧困地帯の未来を変えるNPO「コペルニク」から学べること
http://nge.jp/2014/06/09/post-637


国際援助の常識を180度覆す「コペルニク」は未踏の領域へ挑戦
http://nge.jp/2014/06/12/post-668


世界の未来を変える日本人「コペルニク」中村代表の挑戦に迫る
http://nge.jp/2014/06/12/post-823

posted by 岡昌之 at 13:10| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

コペルニク記事が掲載されているSOLAR JOURNALは現在好評発売中



SOLAR JOURNAL最新号vol.10に、僕の記事「途上国支援の“ラストマイル”へ挑む コペルニクの挑戦」が掲載されています。

最も必要な人へ、最も必要な物を、最も効果的に届ける...

簡単なように聞こえるけれど、これを実際にやるとなると、とても大変なことだと気づくことでしょう。

そんなシンプル且つ困難なことにチャレンジし続けるNGOコペルニクには、今世界から熱い視線が向けられています。

創設者の中村氏を、同じ日本人として僕はとても誇りに思います。


posted by 岡昌之 at 22:39| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。