2015年01月13日

2015年インドネシアの暦はこんな感じです

2015年のインドネシア政府発表による国家公式暦を基にして記事を書きました。

国民に"唯一神への帰依"を求め、6つの宗教を国家公認宗教とするインドネシアならではの暦です。

世界に二つとないユニークな暦だと思いますね。

なお、ここにある祝日の他にも地域や宗派によってはいくつかの"準"祝日扱いの日もあったりしますから、注意が必要です。

さらに、政府の都合で急遽変更になることもある...とのことですから、またまた注意が必要です。

まあ、インドネシアでは突然何かが起きても驚いちゃいけない、ということです。



祝日だらけ!? カレンダーから見える「インドネシア」国家像





posted by 岡昌之 at 20:35| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

最新記事掲載情報です!

たまたまですが、立て続けにパナソニックを取り上げた形となりました。

ここインドネシアでは多くの日系企業が活躍していますが、その中でもパナソニックの存在は一番大きいんじゃないかなと思います。

現政権の貿易相ラフマット・ゴーベルも、日本での留学と松下本社勤務経験がある、パナソニック現地合弁会社の会長ですしね。

LEDなど電球から大規模なインフラ事業まで、幅広く活動しているのがパナソニックの特徴です。



パナソニックとペットボトルを操る団体が「未来のエネルギー賞」を受賞

ザイード・フューチャー・エネルギー賞の大企業部門を受賞したパナソニックと、NPO部門を受賞したフィリピンのLITER OF LIGHTの紹介記事です。






インドネシアを「LEDランタン」で照らすパナソニックの挑戦

パナソニックのLEDソーラーランタンとアートのコラボ事業の紹介記事です。



posted by 岡昌之 at 14:33| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

ムーミンとアングリーバードを超えるフィンランドの人気者デュードソンズとは?


フィンランドといえば、何を思い出しますか?

ムーミン? アングリーバード? オーロラ?

今、世界で最も有名なフィンランドのものと言えば、THE DUDESONS(デュードソンズ)です!




フィンランドの幼児教育に「おバカ」なヒーローが参戦!


彼ら4人組(5人目のメンバーとして、豚のブリトニーがいます笑)は、過激で下ネタ満載の映像が大ヒットし、番組は世界150か国で放送されました。

しかも最強に危険で下品な彼らは、フィンランドの"いじめ撲滅"キャンペーンの顔となり、ついには記念切手まで販売されるというフィーバーぶり。(フィンランドをはじめ北欧諸国では、近年の移民の増加により、いじめが社会問題になってきています。保育園などで"多言語で過ごす日"を設けるのも、異文化への偏見をなくすためでしょう)

そして2014年秋には、彼らの室内テーマパークもオープンしました。

さらに、驚くことに保育事業にも参戦・・・。

日本的価値観からすると、信じられない事態です(笑)


ちなみにフィンランドでは、iPadやPCなどの電子機器を小学校から使用します。そうなると子供たちが電子機器ばかり使うことへの批判も多くなり、もっとフィンランド人らしくなってほしいと願う親たちも急増。

そうして室内エクストリームスポーツ体験施設が次々と各地域にオープンし、これが大ブームとなりつつあります。



小さな子供からプロを目指す人までが利用できる施設となっています。

メイキングビデオはこちら。




ちなみにこの制作をしている企業Reiliseppo社、元々はスキーリゾートでのスノーパーク作りをしていた会社です。

スノーパークや室内施設だけではなく、夏場の屋外テーマパークも大人気だそうです。

これは楽しそう!







posted by 岡昌之 at 03:08| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

"ブリシネ"に掲載された記事を紹介します!

"映画のように素敵な人生を歩むための大人の女性(&男性も!)マガジン" ブリリアント・シネマ・クラブに寄稿した僕の記事を紹介します。



まるでSF映画!?巨匠ローランド・エメリッヒも視察したジャングルの中にある信じられない学校

熱帯の深いジャングルを抜けると、そこは異星であった・・・

ここはインドネシア・バリ島の熱帯雨林の中にある学校、グリーンスクール。
「自然との調和・持続可能性・未来を変えるリーダー育成」を謳った究極の未来志向の学校・・・(続きはこちら)







海外セレブは寄付をしながら世界を旅する!

海外セレブは寄付をしながら旅をする。バカンス先でもチャリティー精神は決して忘れない。

バリ島の人里離れたジャングルの中にありながら、世界一セレブが訪れる学校グリーンスクール。この学校は、環境問題に立ち向かう未来のリーダー育成のために作られた学校。毎週のようにここへやって来るセレブや世界のVIPたちは・・・(続きはこちら)





“戦う女は、美しい”インスピレーションに導かれた女性たち

クリッシー・ベックルスは女子アマチュアボクシングの101ポンド級元全米チャンピオン。
年齢規定により第一線から退いた彼女は、現在プエルトリコの犬を救うために戦っている。

カリブ海に浮かぶプエルトリコには“デッド・ドッグ・ビーチ(犬死海岸)”と呼ばれる海岸がある。虐待され、傷つき、病気に罹った犬たちがここへ“廃棄”され、ただ死を迎えるだけの場所・・・(続きはこちら)





Twitterフォロワー数世界ランキング2015最新版

写真共有SNS「Instagram」に月間アクティブユーザー数で抜かれたとはいえ、まだまだセレブたちの面白つぶやきに注目が集まる「Twitter」。2015年の年明け時点でのフォロワー数世界ランキングTOP10を発表します・・・(続きはこちら)






posted by 岡昌之 at 11:13| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

フィンランドの最強ビートボクサー

Spotlightに最新記事をアップしました。


画像出典:Anton Sucksdorff

"ムーミンとオーロラの国"北欧フィンランドが生んだ魔法の口?天才ビートボクサーが凄過ぎる

エクストリーム大国フィンランドが生んだ、天才ヒューマンビートボクサーのフェリックス・ゼンガー。

YouTubeに投稿した驚異的な動画が世界中で話題となり、マイクロソフト、アルマーニ、オリンパスなどのCMに次々と起用されたフェリックス。

あのHappyのファレル・ウィリアムスとも共演するなど、ますます人気急上昇中です。

先日僕ら父子が暮らすグリーンスクールを訪れ、なんと昼休みにライブパフォーマンスをしてくれました!

驚きのパフォーマンス満載の記事をどうぞご覧ください。




同じくフィンランドの人気者デュードソンズの記事はこちら



ムーミンとアングリーバードを超えるフィンランドの人気者デュードソンズとは?


posted by 岡昌之 at 02:14| Comment(0) | 掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。